20140523_日刊工業_スマートエデュケーション

日刊工業で連載いただいているMorningPitchのコーナー『ベンチャーは朝育つ』にて
スマートエデュケーション(東京都品川区・池谷大吾社長)が掲載されました。

スマートエデュケーションは、『我々は教育で世界を変える 世界の子どもたちの生きる力を育てたい』が理念。タブレット端末(携帯型情報端末)やスマートフォンの特徴を生かした教材の提供や保育現場のIT化に取り組んでいる。
スマート端末向けに知育アプリケーション(応用ソフト)を国内外で提供。月学課金で広告表示がなく安心して利用できるようにしている。ただ今までに無い体験が得られるといった付加価値が無ければ購入にはつながらないため、ゲーム的な要素や有名な絵本作家にデザインを依頼するなど工夫する。

2014年度は3施設で米アップルタブレット70台を利用したプログラムの実証・運用を行う。教育研究機関と共同で園児らの発達状況の評価・検証を進める。15年度から検証をもとにパッケージ化し、国内の各幼稚園に提供する予定。
(日刊工業 2014年5月23日)