20140711_日刊工業_グローバルサーキュレーション

日刊工業で連載頂いているMorning Pitchのコーナー『ベンチャーは朝育つ』にて
グローバルサーキュレーション(東京都渋谷区・村上亮太社長)が掲載されました。

グローバルサーキュレーションは、役職定年や定年退職後にまだまだ自分の経験や能力を生かして働きたいというシニア層と、コストをなるべくかけず海外事業を拡大したいが方法がわからないという企業、その両者をマッチングして、サービスを展開している。

海外展開に特化したコンサルティングが特徴で『海外でどのようなリスクを想定すればいいか』『現地で販路が拡大できない』などの課題を持つ企業に、海外ビジネス経験があるシニア人材『顧問』を紹介する。顧問が専門性を生かすコンサルティングを行い、課題を解決する。顧問は独自基準で選び確保し、現在約500人が登録している。

『知見と人脈という強みを持つシニア層に活躍できる場所を提供したい』との思いから設立した。
今後は新たなキャリアパス・人事制度を共同で運用できる企業と提携をしながら、事業拡大を目指していく。(日刊工業 2014年7月11日)